雪 の いと 高 う 降り たる を 現代 語 訳。 『枕草子』「雪のいと高う降りたるを」用言と助動詞の品詞と活用形&現代語訳まとめ!

を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる

📲 」と言う。 楽天AD [現代語訳] 176段 雪がそんなに高くはなくて、うっすらと降った様子などは、とても風情があるものだ。

9
を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる

⚡ 」と仰せらるれば、 香炉峰(こうろほう) 「少納言よ、香炉峰の雪は、どのようでしょう。 なほ、この宮の人には、さべきなめり。

10
を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる

😚 たまふ=補助動詞ハ行四段、尊敬語。 雪にまつわる『枕草子』の一節です。

を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる

☘ (「はくしもんじゅう」という言い方が今では一般的ですが、 昔は「ブンシュウ」という言い方が主流だったようなので、 そちらの読み方を提唱する方もおられます。

10
を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる

🙂 「今日の雪をどう過ごしているだろうと思いを馳せながら、つまらないことに妨げられてどこそこで過ごしていました」 とか言うの。

を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる を 高 の 訳 現代 う 語 降り いと 雪 たる

😂 「少納言よ、香炉峰の雪はどのようだろう。 人々は、「みな、その詩は知っているけれど、とっさに行動には出てこないわ。 謙譲語で、こういう場合古文では、誰に対しての敬意かということを確認していく。

19