Ssk 佐世保。 苦渋の決断 SSK新造船休止へ<下> 修繕ニーズ強みに将来図描く(長崎新聞)

佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

🙄 78年、「再建王」の異名を持つ旧来島どっく社長の故・坪内寿夫氏を社長に迎え、賃金カットなどの徹底した合理化策を提示。

佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

❤️ 延長 約2,400m• 今後は修繕事業と舶用機械事業を両輪に収益改善を急ぐ。 戦争の傷跡がまだ生々しく残る1946年10月、SSKは、旧海軍工廠(こうしょう)の施設を借り受ける形で「佐世保船舶工業」として産声を上げた。 この貢献により、佐世保市は董を最優先して名誉市民を授与したのである。

9
佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

⚑ 助成金不正受給事件 [ ] (平成14年)3月、下請業者から起こされた民事訴訟の過程で、SSKが下請業者から出向者を受け入れたように見せかけて国の「」を不正に受給していたとの疑惑が浮上。

14
佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

🤭 SSKの歴史には、いつも人員整理の影がつきまとった。

11
佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

👉 しかし、佐世保重工業の経営は悪化し、近郊の人口も減少に転じた。 修繕船工事は、4基の修繕ドックと総延長1,210mにおよぶ係船岸壁で行ないますが、特に入渠能力18万GTの第3ドックは、ガイドレール式入出渠設備等の省力化設備を備え、大型船修繕工事を効率的に施工できる大型ドックです。 下請け業者側は「姫野前社長の指示にやむなく従っただけ」としてSSKに補償を求めているが、(平成18年)末段階で問題は解決していない。

佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

🍀 中国の海洋進出を受け、自衛隊や海上保安庁は南西諸島の警備を強化している。 53年、新造船第1船となる「永邦丸」の進水を皮切りに、佐世保の基幹産業として目覚ましい成長を遂げていく。 その後(昭和59年)には復配を果たすなど、来島グループ傘下で経営再建を果たしたSSKだったが、(昭和61年)からの円高不況で来島どっくグループ本体も経営不振に陥り、SSKは同グループを離脱した。

17
佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

👌 いつか新造船のチャンスが来た時、技術が伝承されていなければ、佐世保で船は造れない」. リストラや給与カット・ボーナス凍結の一方で、坪内は個人で従業員向けの低利融資を行うなど(当初は無利子融資も検討していたが、税務処理上贈与とみなされる可能性があることから、最終的に低利融資となった)、それなりの生活支援策も用意していた という一面もあり、坪内を一方的に批判することはできないという意見も多い。 ある関連会社の代表は「ほとんどの仕事をSSKからもらっているような業者はどうするのか」と困惑を隠さない。 (昭和33年)には市立琴平小学校の収容力が限界に達したため、市立御船小学校の新設が行われた。

3
佐世保 ssk 佐世保 ssk 佐世保 ssk

😭 主な業種は船舶、艦艇の建造および改造、修理。 また、海軍工廠時代のレンガ造りの建造物が数多く現存しており、現在も工場の施設として使用されている。 概要 [ ] 主力工場は立神町一帯に広がる造船工場で、鉄構部門は郊外の白岳地区に置いていた。

3