踵 骨 骨折 リハビリ。 踵骨骨折のリハビリ治療

リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨

🐲 また、リハビリ中は、骨折前の健康な状態に比べて、足が動かしにくく、普段ならつまずかない場所でつまずくこともありますので、十分に気をつけましょう。

13
リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨

😉 骨を修復するために必要な栄養素を摂取する 足骨にかかわらず骨の修復に必要な栄養分は以下のとおりになります。 右足と比較していないのでわかりにくいですが、腫れていてツヤツヤになっていました。 また、 距骨体部の無腐性壊死、関節可動域制限、荷重時痛などが残存することも考えられます。

12
リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨

🐝 距骨体部骨折では、 転位がなければ保存療法、転位を認めれば手術療法を選択されます。 ただ単にとりあえずレントゲンでの検査を受けるだけであれば、設備の整っている内科などを受診しても検査だけは受けることが出来ます。 整形外科に行くと、足のレントゲン撮影をします。

5
リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨

😅骨片の転位の程度を確認します。 新体操などの開脚が良い例です。 内果骨折 「内果骨折」とは、内くるぶしの骨折のことを言います。

8
リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨

🚒 その間、術後10日くらい経った頃にギブスを新しくして荷重歩行をはじめます。

12
リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨 リハビリ 骨折 踵 骨

♻ はかかとの骨に起きる骨折で、高いところから飛び降りた際などに生じやすいケガです。

12