静岡 スカウティング レポート。 大盛穂(広島)が母校の静岡産業大を訪問!: 静岡野球スカウティングレポート

レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

🍀 身長165センチ、体重55キロとまだ小柄ですが、スイングに癖がなく、スムーズに出てきます。 小柄で力はないですが、素直なスイングを見せてくれました。 バランスの良いフォームからキレのある球を投げ込んでいました。

レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

🤭 3回に無死満塁のチャンスを作り、1番・ 秋利雄佑(三菱重工名古屋からの補強)のレフト前タイムリーで2点を先制。 一方、静岡市の選抜チームとして春の全国大会に出場予定だったチーム静岡シティクラブは、大会で着用する予定だったユニホームで試合に臨みました。

20
レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

💕 (編集部・栗山) 中学硬式野球ボーイズリーグの支部長杯の準決勝と決勝が7日に草薙球場で行われました。 前日に続く2桁の11三振を奪った。

3
レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

🤟 対戦カードは浜松シニア対浜松南シニアの「浜松対決」。 打ったあと、数歩でトップに入ると、あっという間に二塁に到達。 骨格に逞しさが出ていました。

20
レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

☘ 県大会での戦いぶりも注目していきたいです。 体にバネがあるだけに、高校で楽しみな存在になりそうです。

5
レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

💋 島田ボーイズは小学生時代に学童ナンバーワン右腕と呼ばれた1年生・ 増田煌太朗が公式戦デビュー戦で快投を見せました。

10
レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

😉 試合後、山田寛之監督から大会の中止が告げられると、選手たちは号泣しました。 。

2
レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

🙂 大盛を取材するのは2年ぶり。

レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング レポート 静岡 スカウティング

📱 一方の小笠浜岡シニアでは「1番センター」の 池田圭汰が好守で印象に残りました。 そこで、「浜松市JHSトッププレーヤーズリーグ」と名付け、8月6日から15日かけて浜松市内でリーグ戦を開催。 今年も数年後のドラ1を見ることができるかもしれません! キレのいいストレートを武器に打者3人、すべて空振り三振に。